スポンサードリンク

2012年10月21日

ブレーキシューを交換しました。

ちょっと前から前のブレーキの音鳴りがしたんです。

ブレーキをかけると「ギー!」って嫌な音。

「まぁいいか」と思ってしばらく乗り続けていたんだけど
たまたま読んだ『サイクルスポーツ』という雑誌の記事に
「月300キロくらい乗る方は年に一回は
ブレーキシューを交換しましょう」

って書いてあったんですよ。

マジ!!ってなもんです。

だって月300キロ乗る人は年一回ってことは
3600キロでブレーキシューを交換しろってことですよね。

僕は今までブレーキシュー替えたことないっす。

そして既に1万4千キロ以上乗っているし・・。

はい、アウトー!!

なので交換しました。

DSC03150.JPG

SHIMANOのM70T3ってブレーキシューです。
800円くらいだった。



DSC03164.JPG
DSC03162.JPG

右が新しいブレーキシュー「M70T3」で、左が古いやつ。


音鳴りする前ブレーキを新しいのを付けたんだけど
ふと後ろを見てみたら後ろのブレーキシューの方が酷そう。

DSC03166.JPG

左が前のブレーキシューで、右が後ろのブレーキシュー。
後ろの方が少し減りが酷い。

なので、前を新品のブレーキシューで、
後ろは今まで前だったのを移植しました。

DSC03178.JPG



でもね、ちょっと聞いてくださいよ。

実はブレーキシューを交換する前に
近所の自転車屋さんに行ったんです。

そこで僕はこう聞きました。

「すみません、前ブレーキが音鳴りするんです。
もうブレーキシューを替えた方が良いのかなって
思うんですけど、どうですかね?」


すると、どれどれと店員さんがミストラル君の
ブレーキシューを目視。

そして店員さんが言いました。

『いや、見た感じだとまだ交換する必要ないですね。』

僕、「マジッすか!!」

店員さん『はい。あのー、ブレーキシューの
角度を変えてやると音鳴りが解消されますよ。
えっとこうやってハの字にするんですよ。』


「ほー!なるほどー。」

で、言われたとおりブレーキシューの角度を変えてみると
見事に音鳴りが解消されました。

ブレーキの効き具合は元々問題なかったし、
これでノープロブレムな感じでした。



・・・これってどういうことなんですかね?

僕はやっぱり『サイクルスポーツ』の記事が気になって
その後すぐに新しいブレーキシューを買って交換したん
ですけど。

サイクルスポーツの記事の3600キロで交換ってのは
なんなんですか?

「最高のパフォーマンスを保ちたいなら」ってことかな。

にしても僕は1万4千キロ乗ってて快調で
店員さんにも「まだイケる」なんて言われてるし。

まぁプロのサッカー選手はスパイクを5回くらい使ったら
捨てちゃうって聞いたことがあるけど、そーいうものなのかなぁ。
 
もしかしたら『サイクルスポーツ』も商売なんで
必要以上に早く部品を交換させたいのかもしれませんね。
 
posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブレーキシュー交換は走行距離より減り
坂走ってると短距離でも減るし平地をゆっくり走ってれば長距離でも減らない
店員さんが大丈夫と言ったのは多分まだ溝がなくなるほど減ってなかったから
鳴りは「ブレーキ トーイン」なんかで検索
Posted by at 2012年10月26日 14:20
コメントありがとうございます!

ブレーキの減りには個人差があるのは分かるんですが、今回は3600キロと1万4千ですから個人差のレベルを超えていると思ったんですよね(^^) でもまぁブレーキは命に係わる重要な部品ですから早めの交換が安心ですね。
Posted by ブログ主です at 2012年10月27日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298313898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。