スポンサードリンク

2011年03月28日

GIOS MISTRALのライトとベル

きっと震災の影響でしょう。

ここ最近、街中で自転車や歩行者が増えました。
それはもう、明らかに増えました。

なので、自転車に乗る際には、
今まで以上に安全走行を心掛けなければいけません。


安全走行という点を話すなら、
ジオスミストラルに欠けているものがあります。

それはベルとライト。

そう、ジオスのミストラルにはベルが付いていないんです。
もちろんライトも。

DSC00381.JPG

写真は先代クロスバイクから引き継いで
取り付けたベルとライトです。

どちらも安価なものですが、
何でもいいので必ず取り付けてください。



特に夜間に走行することが多い方は
ライトは強力なものを選ぶといいです。

夜間走行していてつくづく感じるのですが、
自転車のライトって自分の視野を確保するために
使うんじゃありません。

歩行者や自動車やバイク乗りの方に、自分の存在を
気付いてもらうために使うんです。

だって、そもそも東京なら夜間でも明るいですからね。
自分の視野確保のためならライトなんて必要ありません。

周りに自分の自転車の存在を気付いてもらうために
ライトは使うんだと思います。

だからライトは点滅で使います。


 
例えば、夜間にジョギングをしている人って
最近増えていますが、

自転車で後ろから追い抜く時に、ライトによって
自転車の存在を知らせることができます。

それって安全面でかなりのプラスです。


別の側面もあります。

自転車のベルって出来るだけ鳴らしたくないですよね。

なんか攻撃的だし、鳴らすこちらもすごく気を使うわけです。

でも、ライトなら自ずと分かってもらえるので、
その点、すごく楽です。


だからライトは出来るだけ強力なものを
選んだほうがいいですよ。

僕も新しくライトを買おうと思っています。


posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ミストラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。