スポンサードリンク

2013年05月26日

愛しのGIOSミストラル君は隠居中です。

DSC02635.JPG


こんにちは。久々の更新です。

半年以上更新していなかったのに
日に400アクセスとかあるんですね。

何か申し訳ないっす。

ご無沙汰だったのには訳がありまして、
実は新しくロードバイクを買ったんです(^_^)

それも結構前で、2012年の11月です。


ということで、実はジオスミストラル君は
去年の11月からほとんど乗っていません。

今もミストラル君は駐車場にいますが隠居状態(T_T)。

ジオスミストラルの走行距離

現在のミストラル君の累積走行距離は14,654kmです。
(キャットアイのVELO8は9,999キロで累積走行距離がリセットされます。)



14,654km走っていますが、
まだまだ余裕で現役バリバリで走れます。

バリバリ走れますが隠居勧告。
僕の非情な決断です。

いや、仕方がないんです。
僕がクロスバイクを買おうとしていた時に
自転車乗りの友人が言っていました。

「ロードバイクをお薦めするけど、せめて下手なクロスバイクは買わない方がいいよ。ホント、クソ自転車を買えばきっと自転車が嫌いになって直ぐに止めちゃうから。良いのを買えば自転車が好きになる。好きになってロードバイクを買いたくなるよ、絶対。」

その時は「ロードバイクなんてあり得ない」と思っていたんですけど、
友人の予言通りロードバイクを買ってしまいました。

ミストラル君が優秀で楽しかったから自転車が好きになって
あり得ないと思っていたロードバイクを買うことになったんですね。



そうです。
何度でも繰り返しますが僕はGIOS MISTRALを買って
良かったと思っているし、とても良いクロスバイクです。

だからGIOS MISTRALを検討している人には
僕はお薦めしたいです。


でも、寂しいけどミストラル君は隠居させました。

あー、今ミストラル君との日々を思い出しながら
こうやって記事を書いていたらまた乗りたくなっちゃいました。

うん、またちょくちょく乗ろうっと。



そんなことで、このブログも一区切り。

完全引退はさせていないので、
またGIOS MISTRALに関して更新するかもしれませんが
新しくブログを開設したのでそちらがメインになります。

FUJI ロードバイク乗りのBLOG

そう、買ったのはまたまたドメジャーでもない
「FUJIのSL1」というロードバイクなんですよね。

DSC03106.JPG

しかも今度も海外ネット通販というトリッキーな方法で購入(笑)。

円高爆発中だったということもあって日本で買えば40万円くらいするロードバイクを組み立て費用や送料や税金など込み込み価格で15万4千円くらいで買えました。(実際は裏技を使って更に1.5万円くらい安く手に入れてます。)

新しいブログでは自転車の海外ネット通販についても書くつもりですし、現在もFUJIのロードバイクSL1に乗って元気にチャリ通勤していますので、よかったら覗いてやってください。

FUJI ロードバイク乗りのBLOG

ではでは(^_^)/
 
posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

ブレーキシューを交換しました。

ちょっと前から前のブレーキの音鳴りがしたんです。

ブレーキをかけると「ギー!」って嫌な音。

「まぁいいか」と思ってしばらく乗り続けていたんだけど
たまたま読んだ『サイクルスポーツ』という雑誌の記事に
「月300キロくらい乗る方は年に一回は
ブレーキシューを交換しましょう」

って書いてあったんですよ。

マジ!!ってなもんです。

だって月300キロ乗る人は年一回ってことは
3600キロでブレーキシューを交換しろってことですよね。

僕は今までブレーキシュー替えたことないっす。

そして既に1万4千キロ以上乗っているし・・。

はい、アウトー!!

なので交換しました。

DSC03150.JPG

SHIMANOのM70T3ってブレーキシューです。
800円くらいだった。



DSC03164.JPG
DSC03162.JPG

右が新しいブレーキシュー「M70T3」で、左が古いやつ。


音鳴りする前ブレーキを新しいのを付けたんだけど
ふと後ろを見てみたら後ろのブレーキシューの方が酷そう。

DSC03166.JPG

左が前のブレーキシューで、右が後ろのブレーキシュー。
後ろの方が少し減りが酷い。

なので、前を新品のブレーキシューで、
後ろは今まで前だったのを移植しました。

DSC03178.JPG



でもね、ちょっと聞いてくださいよ。

実はブレーキシューを交換する前に
近所の自転車屋さんに行ったんです。

そこで僕はこう聞きました。

「すみません、前ブレーキが音鳴りするんです。
もうブレーキシューを替えた方が良いのかなって
思うんですけど、どうですかね?」


すると、どれどれと店員さんがミストラル君の
ブレーキシューを目視。

そして店員さんが言いました。

『いや、見た感じだとまだ交換する必要ないですね。』

僕、「マジッすか!!」

店員さん『はい。あのー、ブレーキシューの
角度を変えてやると音鳴りが解消されますよ。
えっとこうやってハの字にするんですよ。』


「ほー!なるほどー。」

で、言われたとおりブレーキシューの角度を変えてみると
見事に音鳴りが解消されました。

ブレーキの効き具合は元々問題なかったし、
これでノープロブレムな感じでした。



・・・これってどういうことなんですかね?

僕はやっぱり『サイクルスポーツ』の記事が気になって
その後すぐに新しいブレーキシューを買って交換したん
ですけど。

サイクルスポーツの記事の3600キロで交換ってのは
なんなんですか?

「最高のパフォーマンスを保ちたいなら」ってことかな。

にしても僕は1万4千キロ乗ってて快調で
店員さんにも「まだイケる」なんて言われてるし。

まぁプロのサッカー選手はスパイクを5回くらい使ったら
捨てちゃうって聞いたことがあるけど、そーいうものなのかなぁ。
 
もしかしたら『サイクルスポーツ』も商売なんで
必要以上に早く部品を交換させたいのかもしれませんね。
 
posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

「自転車チェーン用おそうじクロス」でチェーン掃除

どうもです!
現在ミストラル君の累積走行距離は1万3600キロです。


で、チェーン周りが微妙に調子が悪くなってきたんです。

漕ぐと、「ガッ!」と音が鳴って
チェーンと歯車の噛み合わせがひとつズレ症状。

で、原因を色々調べてたら
ひとつ思い当たる節がありまして。


それはチェーンの汚れです。


そう、ジオスミストラル君ですが、
僕は過去一度も掃除をしたことがありません。


可哀想に、汚れっぱなし。



改めてチェーンを見てみると
メチャメチャ汚い!

若干錆びているし。

歯車も同様に汚い!

ジオスミストラルのチェーン
ジオスミストラルのチェーン

「じゃあ洗いますか」と重い腰を上げて
ブラシでゴシゴシしてみたのだけど全然綺麗にならない!

ネットで調べてみると、
自転車チェーン掃除はなかなか厄介で
専用の器具やら洗浄液を使うのが通常なのだとか。

「ふむふむ」と調べていて
まず見つけたのは「PARKTOOL」ってメーカーの
「チェーンクリーナー サイクロン」ってやつ。

自転車のチェーン掃除について検索すれば
だいたいこれにブチ当たります。



レビュー記事も沢山あって、
これが良い商品なのは分かったけど
いかんせん高い。


ごめんなさいね、本当にごめんなさいなんだけど、
「こんな値段なら、新しいチェーン買った方がよくね?」
とか不届きな事を思っちゃう僕でして・・。


そんな時に見つけたのが

「ディズナ」ってメーカーの
「自転車チェーン用おそうじクロス」です。

ディグリーザー(油を除去する液)を染み込ませた
使い捨てペーパータオルみたいなものらしいです。

値段は5枚1パックで280円程。

DSC02802.JPG

安いのでダメ元で買ってみました。
2パックね。

DSC02806.JPG

広げるとこんな感じ。

DSC02807.JPG

このように片手でチェーンを握って
片手でペダルを回していきます。

油汚れがドンドン取れるんで気持ちがいいです!

もちろんチェーン以外も使えますよ。
油汚れはかなり綺麗に落とせます。



使い方は↑このYOUTUBE動画を参考にしました。

DSC02811.JPG

で、なんか綺麗になりました!!

DSC02812.JPG

ギトギトだったチェーンも爽やかに。

DSC02814.JPG

パッと見レベルでも明らかに綺麗になりましたー!

もちろん完璧ではありません。
でもまぁ僕的には大満足。

DSC02808.JPG

2パック買ったけど3枚で済みました♪


posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ミストラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

タイヤとチューブを自分で交換してみた

2011年1月にGIOS MISTRAL(ジオス ミストラル)に乗り出して
累積走行距離も1万3千キロを超えました。

で、タイヤ&チューブを交換ましたー!


切っ掛けはネット記事です。

ネットサーフィンをしていたんですが
「このタイヤ素晴らしい!5千キロは問題なく乗れます!」
みたいなブログ記事を見つけたんです。


僕としては「は?」です。

だって、後輪は交換したけど7425キロまで乗ったし、前輪に至っては今現在も現役で累積走行距離は1万3千キロを超えましたし。んでもって何の問題もないご様子だし。


「5千キロで褒めてるってどいうこと?」

とか思いつつ、
自転車タイヤについて色々と検索してみたら、
どうやらその記事の認識は正しい様子。

3000キロで交換とかでも普通みたい。


僕としてはちょっと府に落ちないわけですが、
ミストラル君のタイヤを見てみると「!!!」

前輪タイヤにヒビが入っていました。

DSC02479.JPG
DSC02480.JPG

「こちとら1万3千キロ以上走っているわい!!」とか思ってたけど、
実はお前はもう死んでいる状態だったんですね(苦笑)。

ブログ記事を読んでいなければ「パンクしたら交換すればいいかな」とか思っちゃっていたかもしれませんが、明らかに走り過ぎであることを認識したんでタイヤとチューブを交換することにしました。


で、ネットで調べてみたら自分で出来そうだったので、
自分でタイヤ&チューブを交換してみることにしました。

選んだタイヤは「ミシュラン社のLITHION2 リチオン2」
色々と調べたんですが、このタイヤが評判が良かったです。

DSC02472.JPG
DSC02475.JPG

タイヤのサイズは700c×25cにしました。
標準は28cなのでちょっと細くなったわけですね。

「自転車の走りで一番違いを体感できるのはタイヤの太さを変えること」
とか聞いたことがあるので最後まで23cにするか迷ったのですが、
パンクリスクを少しでも減らしたかったので25cにしました。

チューブは「SCHWALBE(シュワルベ)」です。
18c〜28cのタイヤで使えるチューブ。
こちらも評判が良かったので。

DSC02489.JPG
DSC02490.JPG

あ、ちなみにジオス・ミストラルの標準ホイールはSHIMANOのR500って奴で、これは21c〜36cのタイヤの装着が可能らしいです。


タイヤ&チューブ交換の作業工程を写真に収めたんですが
ここで僕が説明するよりも100倍参考になるYOUTUBE動画を
貼り付けておきます(^^)



動画を含めて、色々と便利な情報はネットにあるので
必要だったら検索してみてください。

僕が特に参考になったのは

・タイヤには向きがあるので注意
・新しいチューブを装着する際は少しだけ空気を補充してから
 装着作業をするのが楽
・交換作業前に一番軽いギアにしておく(最後のギア合わせが楽)


という情報です。


で、初めての自転車タイヤ&チューブ交換だったのですが、
小一時間で完了しました。

次やったら30分以内に終わらせられると思います。


作業に必要だった工具はこれだけ。

DSC02495.JPG

写真を左から紹介。

何て言うんですか?L字のやつ
これはタイヤを外す際にブレーキ線を緩めなきゃいけないので必要です。

次にタイヤレバー。タイヤを外す時に使います。
これ楽天で700円で買ったタイヤパンク修理キットに入っていたんですが、100円ショップ(ダイソー)で売ってましたよ(笑)。

タイヤレバーだけでも売っていたし、タイヤレバーが入っているタイヤパンク修理キットも100円で売っていました(苦笑)。それで十分だと思います。

空気入れ
あ、そうそう。空気圧がわかる空気入れを間違って
家族に捨てられちゃいました。


たいして工具は必要ないんですね。


で、完成の写真。

DSC02496.JPG
DSC02497.JPG

MICHELIN LITHION2 の文字がカッコいい!!


でで、MICHELIN LITHION2の走りについて。

まず乗り心地ですが、なんというか固くなった印象です。

まぁそれは当然で、タイヤ細くなったし空気圧もバッチリだし、
物理的に固くなっているんだから当たり前ですね。


そしてそして、なんか速くなりました!

タイヤを交換する前日と同じコースを同じ感じで
約29キロの距離を走ってみましたが平均速度がアップしていました。

平均時速19.5kmから平均時速21.3kmにアップ。

タイヤを交換するだけでこんなに速度アップするんですかね!?
ちょっとビックリ。

実は自転車のサドルも2センチほど高くしたんで、
もしかしたらそれも影響しているのかもしれません(^_^)

とにかく平均速度が2キロ近くアップというのは嬉しい!

後は耐久性があれば最高なんですが、
果たしてどの程度もつのかなー。



■参考商品情報



posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ミストラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

純正ペダルが壊れたので新しいペダルに変えました。

1万3千キロも走ればガタが来るのも当然か。

ジオスミストラル君の
純正(?)ペダルが瀕死状態になりました!!

見てください、これ。

DSC02512.JPG
右足ペダルは瀕死寸前。
右足のペダルは反射板が片面取れてます。

DSC02507.JPG
左足もかなりヤバい。
中のボトルが出だしているもん。


昨日、坂道を力いっぱい登っていたら
妙な違和感を感じて見てみたらビックリです。

踏み込む部分も破損してしまって、
酷く破損している側面では踏み込めない状態です。



なので急遽新しいペダルをお取り寄せ。

ペダルもピンキリありますが、
まぁ似たやつでいいかと、
こんなの買いました。

GIZA LU-895

「GIZA」というメーカーの「LU-895」というペダルです。

価格は453円(笑)。

早速これを取り付けようと思ったのだけど
全然ペダルが外れない!

レンチで力いっぱいやっているのだけど無理。

潔く諦めて近所の自転車屋さん「サイクルベースあさひ」へ。
525円で取り付け交換してもらいました。

DSC02815.JPG

まぁ漕いだ感じ問題ありません!


posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ミストラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

久々の近況です。

いやぁ久々の更新になってしまいました。
実に7カ月ぶりの更新です。

DSC01305.JPG

相棒のジオスミストラル君ですが、
いまだに現役バリバリで活躍してくれてます。

DSC01511.JPG

ジオスミストラル君の累積走行距離は11,521キロになりました。
(愛用しているサイクルコンピュータ「キャットアイのVELO8」は9,999キロで累積走行距離がリセットされるんですね。知らなかった。)

この7ヶ月間には、フットサルで足の甲を骨折したり、
仕事のやり過ぎで緊迫性頭痛とやらで救急車で運ばれたり・・。

色々とトラブルが重なってミストラル君に乗れない日々が
続いたので、予定より走行距離は伸びてないですが
まぁマイペースで乗っていきたいと思います。

てなことでミストラル君、元気です。
僕も元気です。

ずっと前にパンクしましたが、
それ以外は一切トラブルありません。
 
posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

タイヤ交換とTSマーク点検整備しました

今日、タイヤの交換と
購入後初めての点検整備をしてもらいました。


後輪タイヤがかなり摩耗していることを
昨日ふと気づいたんです。

ほらこの通り。

DSC00810.JPG

DSC00807.JPG

写真はタイヤの色が微妙に違いますが、
どちらも同じく後輪です。

ヤバいですよね。危険ですよね。
いつパンクするかわかりません。


このミストラル君もだいぶ乗っているので
タイヤ摩耗も仕方がないですね。

DSC00812.JPG

今年1月から乗りだして累積走行距離は7425キロになりました。

ジオスミストラル乗りでも日本で屈指だと思います(^_^;))
消耗品はちゃんと交換しなきゃです。


ということで、タイヤを交換するために近所にある自転車屋さん
「サイクルベースあさひ」に行ってきました。

あと、「TSマーク点検整備」もしてもらうことにしました。


TSマークってご存知ですか?

TSマークとは自転車を安全に利用してもらうための制度で、
自転車安全整備士が自転車を点検、整備して道路交通法上の
普通自転車として確認をしたときに貼られるマークです。

で、ここが重要なのですが、
このTSマークが貼られている自転車には
傷害及び賠償責任保険が付加されているのです。


傷害保険は、入院加療15日以上は一律10万円で、
死亡または重度障害(1〜4級)は一律100万円まで保障されます。
損害賠償保険は、限度額2000万円まで保障されます。

自転車保険もいくつかあるようですが、
TSマークは一番手軽な自転車保険だと思います。

サイクルベースあさひでのTSマーク点検整備は1050円です。

不具合がないか色々とチェックや調整をしてくれたうえで
上記の保険が1年間有効になります。

これ、いい制度ですよね^^

DSC00825.JPG
点検整備済みを示すシール。

TSマークは大抵の自転車屋さんで対応してくれるはずです。
気になる方は問い合わせてみてください(^_^)/


ということで、タイヤを一新しました。

DSC00828.JPG

冬も近いので、このタイミングで気が付いてよかったー。


あ、点検の結果ですが、
タイヤ以外は何も問題ありませんでした♪



最後に整備前に写真を撮ったので載せておきます。

DSC00813.JPG
DSC00814.JPG
DSC00817.JPG
DSC00830.JPG

汚いなー。何もしてないから。
たまにはタオルで拭いてあげなきゃいけませんね。

posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 21:48| Comment(5) | TrackBack(0) | ミストラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

累積走行距離を更新しました

遂に超えました。

やっほーぃ!!


一体なにに歓喜しているかというと
僕のミストラル君が先代のクロスバイクの
累積走行距離を上回ったからです。

1つの区切り、達成です(^_^)v

現在のところ、
ジオスミストラルの累積総経距離は6,859kmです。

DSC00784.JPG

先代のクロスバイク、コールマン君が
ボロボロになって引退したのが6,705kmでした。



比較するのは可哀想ですが、
ミストラル君はまだまだ元気。

コールマン君よりだいぶ優秀みたいです。



先代のコールマン君は5度の故障の末に
引退させました。

具体的に挙げると・・


・スポーク外れが3回
(スポークとは車輪に放射線状に張られている
 針金みたいなの)

・ボトムブラケットの故障1回
(ボトムブランケットとは、ペダルを踏むことで回転する
クランクの軸のこと。通称BB。ハンガー小物とも言います。)

・バンク1回
大きな石でも踏んだらしく、目視で確認できる大きな穴が
空いてしまいました。「シュー」って音がしだして「ん?」
と思いつつも走行していたら「パンッ!」と破裂音と共に
後輪がパンクしました。



これら合計の修理費で1万2千円ほど使いました。

最後は4度目のスポーク外れで、
もう車輪自体が大分歪んでしまい、
車輪ごと新調する必要があるというので
引退させることにしたのでした。

で、GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル)を
相棒に迎えて11ヶ月です。


ミストラル君も大分酷使させてしまっていますが、
故障と呼べるのは、この前の疑惑のパンクのみです。

かなり頑張ってくれています。
 
posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ミストラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

自転車ライトを購入しました

新しい自転車ライトを購入しました。

買ったのはこちら。

DSC00553.JPG

「ジェントス 閃 SG-355B」です。


「安全性の為にもライトは強力なものがオススメ」
と以前このブログでも書きましたが、かくゆう僕のライトが貧弱でした(^_^;)



強力なライトが安全性向上に繋がることを
ずっと前から認知していたのに、

ずーっと適当なライトで済ませていました。

そんな僕が、なぜ強力なライトを購入したかと言うと、
友人が自転車で事故ったんです。



夜間、坂道を高速で下り走行をしていたら
タイヤをとられて横転したそうです。

腕を骨折して、頭蓋骨にヒビです。

幸いにも命に別状はなく、後遺症など残らない
ようなのですが、ビビりました。

そんなこんなで、安全に対して
今まで以上に意識するようになりますた。



これまで僕が使っていた自転車ライトはこんなの。

DSC00551.JPG

右が一代目の自転車ライト
CATEYE(キャットアイ) HL-EL135です。

これは確かサイクルベースあさひ かどっかで、
2000円弱で買いました。

「自転車ライトなんてどれでもいいっしょ」
てな感じで、適当に選んだんだと思います。


改めて明るさを調べてみたら、
約150カンデラだったようです。

この一代目のライトは半年くらいで
固定する部品が折れてしまいました。

ライトは使えるんですが、
自転車に固定できないから使えなくなりました(T_T)



で、次に買ったのは写真左の
ブリジストンのHL-SP2です。

これはキャットアイのライトの台が壊れたので
近くにあった自転車屋さんに飛び込んで買いました。

これも2000円ちょっとだと思います。

明るさは400カンデラです。

1代目のライトと比べると2倍以上の明るさのはずですが、
実際に使ってみると、あまり光が強くなったようには
感じませんでした。



そこで、「ジェントス閃 SG-355B」を
買うことにしたのです。

ネットでクチコミを調べまくったら
ジェントス閃 SG-355Bが一番よさげだったので。


ジェントス閃 SG-355Bの明るさは、100ルメーンです。

ルメーンって、何なんだよ!!

そんなツッコミが聞こえてきそうですが(^_^;)
そう、カンデラ自体も聞き慣れない単位でしたが
またルメーンとかいう意味不明な単位が登場。

せめて単位を統一してくれよ!
これでは、比較できないっすよね(笑)。



OKWaveによると・・・

「カンデラ」は光源が放つ光「全体」の量を示す「明るさ」です。

「ルーメン」は、「照射範囲」を考えた「明るさ」です。カンデラが同じ光でも、裸電球のように四方八方に光が出て行く場合は「ルーメン」は小さく、懐中電灯のように絞り込んで光の出る範囲を集中することで、ルーメンが大きくなります。

らしいです。


わかったようなわからないような・・・。

こう話した方がいいですね。


新しくライトを買おうと決めた僕は
色々と情報収集をしました。

そして「ジェントス閃 SG-355B」の対抗馬として
最後まで残っていたのが「キャットアイ 520」
という自転車ライトでした。

そのキャットアイ520は、1800カンデラでした。

で、ジェントス閃 SG-355Bは、
「そのキャットアイ520よりも断然明るい」
とのクチコミを多数見かけました。


なので、ジェントス閃 SG-355Bは
2000カンデラ以上はあると思います。

相当明るいってことです。

400カンデラのライトを使っていた僕からすれば、
とんでもないスペックアップなのです。



ただ、明るければ明るいほど良いって
もんじゃありません。

ジェントス閃 SG-355B以上に明るいライトは
沢山存在していますし、僕はむしろ「明る過ぎ」
を心配していました。

それは「きっと対面する人は眩しくてイラつくと思い」
というようなレビューがあったから。

キャットアイ520の1800カンデラで十分かな。
僕にはオーバースペックかな。

とも思ってました。


結局は

・デザイン
・光の強さ
・点滅機能
・電池の寿命
・経済性


などを考慮してジェントス閃SG-355Bに決めました。


キャットアイは明るさは丁度よいと思ったんですが、
デザインが好みじゃなかったです。そこが一番大きい。

だって、こんなデザインです↓



好みの問題ですが、ちょっとイヤでした。



一方、ジェントス閃SG-355Bは、それ自体が
カッコよくて、気に入りました。

しかし、電池の寿命が公称で点灯10時間・点滅で
16時間と短いという弱点があるんですね。

ただそれは、エネループ(充電池)が使えるのでOKかなと。



キャットアイ520は格安店で4000円ちょっとで売っています。
ジェントス閃SG-355Bは3000円弱です。

ジェントス閃SG-355Bは、電池の寿命が短いという
弱点がありましたが、そこはエネループでカバーします。

で、エネループを使うから、長い目で見れば
電池代が浮いて経済的ですよね。

僕みたいな自転車乗りは沢山消耗させそうですし。



そう、だからライトと同時に、
エネループ充電器+電池4本セットと
エネループ電池2個×2も買いました。

DSC00505.JPG

あきばお〜楽天市場支店が最安値だったんですが
送料など諸々コミコミで6244円でした。



で、ミストラル君に装着してみました!

DSC00517.JPG

こんな感じです。

DSC00525.JPG

実際に使ってみたら、かなり明るいです。
これにはちょっと感動しました。


これだけ明るければ、周りに認知してもらえるので
安全性はかなりアップしますね(^_^)


YouTubeに動画があったので張っておきます。



そうそう、ライトのところに、
ゲージみたいなイラストがありますよね。

実は、ジェントス閃SG-355Bは
光の大きさを調節することができます。

僕は普段しぼって使っていますが、
街灯がないような道では光を大きくすれば良いですよね。
そういう使い方もできます。


ではでは以上です。

【GENTOS】ジェントス・セン(閃) SG-355B

【GENTOS】ジェントス・セン(閃) SG-355B
価格:2,751円(税込、送料別)


ラベル:自転車ライト
posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 15:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

ミストラル君、初めてパンクしました。

前回の記事でノートラブルと書きましたが、
GIOS MISTRALに初トラブル発生です。

パンクしました。
初トラブルですね。




でも不思議なんです。

いつものようにチャリ通勤していたのですが、
行きは問題なくて、「さぁ帰ろう」って時に
我がミストラル君を見てみたら後輪がパンクしていました。

なんで??ってことです。


だって、僕は28キロ超の距離を
走ってきたわけですよね。

その間は何も問題なかったのに、
いきなりパンクしているんですから意味不明です。


で、近くの自転車屋さんで
パンク修理してもらいました。

サイクルスポットさんで840円でした。


で、修理した店員さんが見せてくれたんですが、
ホチキスの芯のようなものが刺さっているんです。



あ、ちなみに、

サイクルスポットに行く前に
タイヤチューブを悪くしちゃうので
空気を入れてから行きました。

約10分ほど、自転車を押して歩いたわけですが、
その間に自転車のタイヤは緩くなっていました。


これが何を意味するか?

例えばタイヤに空気を補充して、
あまり空気が抜けないようなら、
チャリ通勤の途中で知らず知らずのうちに
パンクをさせていて、仕事をしている10時間
とかの間に少しずつ空気が抜けたんだと理解できます。


でも、空気を補充したらすぐに抜けました。

となると、会社に着くホント直前にパンクさせたか、
駐輪場で誰かにパンクさせられたかしかありません。


そーいう話になったんですが、
結局は迷宮入りです。

posted by GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル) at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ミストラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。